具体的な仕事って? | セクキャバとキャバクラは稼ぐなら最適なお店!
menu

具体的な仕事って?

窓に腰掛けている女性

夜のお店はいろんな種類がありますが、セクキャバほど時給のいいところはまずないと思います。
ただ時給のことだけではなく、仕事の内容に関してもちゃんと知っておきたい人は多いでしょう。

まずセクキャバではお客さんとマンツーマンでコミュニケーションを取ることになると思います。
基本的にはちょっとした会話をしたり、あとはお客さんとスキンシップを取るといった感じになるでしょう。
セクキャバではほとんどお客さんに体を触ってもらうといった感じになります。
だからあまりエッチな内容はちょっと…といった人は厳しいかもしれませんね。

しかしセクキャバはその分、あまりお客さんと深く会話をし続けることがありません。
つまり喋りが下手な人でも、ラクに働けるということです。
セクキャバと似たような雰囲気のキャバクラは逆に会話がすべてになりますので、もし人と話すことが苦手ならセクキャバの方がいいでしょう。

ちなみにスキンシップを取るといっても、ヘルスなどの性風俗のようにお客さんを最終的に射精させる必要はありません。
あくまでもセクキャバはキャバクラと同様の飲食店のような扱いになりますので、心配する必要はないです。
セクキャバではお客さんとキスをすることもありますが、アソコを触られたり逆にこっちから触りに行ったりすることはまったくありません。
だから性風俗と比べればかなりソフトなお店だといえるでしょう。

もちろん人気が出てくれば時給はさらに3000円からアップします。
セクキャバなどの夜のお店は結果を残せばしっかりお金という形で還元してくれるので、きっとやりがいを持って頑張り続けることができるでしょう。